デブ歩きに注意!
  • 痩身の語(第三代)
    痩身の語(第三代)

    痩身の語は純粋な日本の漢方で、いかなる副作用がありません。痩身の語の第3代は第2代に大して効果はもっとよい。...

    価格(税込) 1600円 1箱
    買います
  • デブ歩きに注意!

    食べたもの書き出そう!

    体重や体脂肪率を記録するのは当然です。どれだけ食事制限して運動しても、それがどれくらい効果があるのかを調べるには、体重や体脂肪率を記録しないことには始まりませんね。

    デブ歩きに注意!

    デブ歩きっていう言葉を知ってますか?ちょっと嫌な言葉だけど、太りやすい歩き方っていうのがあるんだそうです。

    肥満の人は、自分でも気づかないうちに、このデブ歩きをしちゃってることがあります。
    太りやすい歩き方とは

    太りやすい歩き方とは、どんな歩き方なんでしょうか。簡単にいうと、次の2点がポイントです。

    ・一直線上を歩けない

    ・歩幅が狭い

    一直線上を、ある程度の歩幅で歩くためには、股関節をやわらかく使って、腰をしなやかにひねる必要があります。太ってる人は、股関節が硬い傾向があって、腰を上手にひねることができず、自然とこういう歩き方になっちゃうそうです。

    腰を上手にひねって歩けば、わき腹や腰の筋肉を使うことになるから、ウエストが引き締まりやすくなります。

    でも、腰をあまりひねらずに、狭い歩幅で横に広がって歩いてると、これらの筋肉が使われないので、せっかく歩いても筋肉があまり使われなかったり、脂肪が燃えてくれなかったりするんだそうです。
    デブ歩きに注意!
    歩き方を意識しよう

    ウォーキングのやり方にもあるように、少し早足で、大股で歩くと同時に、一直線上を歩くイメージで、腰をひねりながら歩くと、筋肉を鍛えたり、脂肪を燃やしたりするのに効果があります。

    家から駅まで。スーパーから家まで。普段なにげなく歩いてる時に、ちょっとこの歩き方を意識すると、やせやすい身体を作ることができます。

    自分がどんな歩き方をしてるか確認してみて、もしデブ歩きになってるようだったら、せっかくの歩きがもったいないので、意識して修正してみてください。こういうちょっとしたことでも、毎日積み重なると、バカにできないダイエット効果がありますよ。
    食事を残す勇気!

    ダイエットを始めて、摂取カロリーをコントロールするうえで重要になってくるのが、食事を残す勇気です。